FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

兄妹で違うもんやなぁ

兄と妹は、違うもんやなぁ・・・
当たり前だけれど。

第一子と第二子の違い。
男の子と女の子の違い。
違いの素はいろいろあるけれど、
何かにつけ、「ちゃうなぁ」と感じ、感心する。

昨晩、風呂上がりのこと。
「じぶんで!」と言うので、娘にバスタオルを渡す。
何やら楽しそうな兄の声がリビングから・・・。
吸い寄せられるかのように、濡れたまんまでリビングに走っていく娘。

「ちゃんとふき!」
思わず怒鳴る。
「1回しか言わへんで!

すると向こうから、
「2回しか言わへんで!
私の声色とおんなじようにして、言い返してくる。

お兄ちゃんは、私が鬼モードに入ると、すぐにべそをかく。
娘は、私が頭ごなしに怒ると
きっちりと言い返してくる。
「お家から、出ていき!」
と言うと
「ママが、おうちからでていき!」

「いいかげんにしなさい!」
と言えば
「いいかげんにしなちゃい!」

お見事。
私の怒りをストレートにぶつけたら、バリアを張って跳ね返す娘。
教科書通りの脳のしくみやなぁ…と思う。
お互いの感情のぶつけ合いで、収穫物ゼロ。

こんな娘でも
「あんな、ママな、今どんな気持ちかわかる?」と
娘の脳にバリアを貼らせないアプローチを試みると
とっても素直に聞いてくれる。

わかりやすい。

でも、おにーちゃんは違うんだなぁ。
べそをかくタイミングが早すぎて、これまた、バリアを張るんだなぁ。
スポンサーサイト



コメント

Secret