FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

きゅんとなる

洗面所に居る私とは目をあわせず
朝一番、トイレでおしっこをしながら
話しかけてくる息子。

「なぁ・・・ママ、あのさ・・・あのな、
 できたらでええんやけどさ・・・あのさ・・・」
とても言いにくそうである。

「なんやろ?」と、やんわり水を向けてみる。
「あのな・・・サッカーのれんしゅうのときな、
 ママにもな、みといてほしいねん」

なるほど!
そらそうや。
こどもを送迎してらっしゃるお母様方は、
こどもが練習している間、木陰で待機していらっしゃる。

うちの子の場合は、学童からの送迎なので、私の姿はないパターン。
昨日はワケあって、練習場に顔を出し、5分ぐらい見ることができた。
「よーさん動いてたやん」
「大きいお兄ちゃんにも負けてへんかったな」
「コーチも誉めてはったわ」
って、教室の様子を共有する、
それだけでも、
どうやら嬉しいらしい。

そうか、そらそうや。
まだ一年生。
年長さん卒園から、まだ3か月も経ってへん。
見てほしい…って思ってくれているうちは、ちゃんと見たろ

「ママな、最初から全部は見られへんと思うけど、
 仕事、早く終わらせて、途中から見に行けるようにする。
 頑張る。
 見に行けない日もあるやろうけど、そこはごめんしてな」
「かまへんで」

ママ、こっち来て
ママ、ちょっと見てて
ママ、いっしょに寝ようよ

いつまで声に出してママを呼んでくれるんやろう。
わからないから、
今、きちんと向かい合おうと思います。
スポンサーサイト



コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 講演会の問合せ

この度はお問い合わせいただきありがとうございます。

連絡先のアドレスと携帯の番号をお知らせいたします。
rakuikunotane@shore.ocn.ne.jp
080-2427-1697

講演等で電話に出られないことも多いのですが、
留守番電話やメールで確認いたしましたら、
必ず返信いたします。

よろしくお願いします。

楽育のたね 中島みちる