FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

息子を尊敬する瞬間

わが子の冬の定番、鼻水だら~。
定番だけれど、出っぱなしを放置するわけにもいかず、
診察&処方箋で対応。

そして、これまた定番。
「くすり、からい~。のなまないの~」
両手で口を覆うか、
さらには、顔を覆うか。

そしてそして、またまた再確認。
なんと娘の頑固なことか。

おだてても
脅しても
なだめても
すかしても…
飲みません。

方々で子育ちのお話をする身ではありますが、
こういう娘の態度にイラッとすることもあるもので…。
ときに
「じゃあ、飲まんでいい!パジャマ着たまま、お家におり!
 ママは、お兄ちゃんと保育園に行ってお仕事に行く!
 一人でお留守番しとき!」
こういうことも言っちゃうのです。

ポーズじゃないぞ、
本気だぞ…とばかりに、
コートを着て、玄関を出て、車にエンジンをかけても、
動く様子もない娘。
でも、さすがに泣き出す。

「ママ、(妹は)ひとりでおるすばんになるの?できるの?」
「ママ、ないてるで」
兄がおろおろする。
申し訳ないけれど、暗に兄の出番を促す作戦。
「いいの!ほっとこう」

そういって、車に荷物を積み込む。
兄がついてこない。
そ~っとリビングを覗くと、
「おにいちゃんといっしょにきがえようか?」と娘の着替えを手伝う兄の姿。
娘もお兄ちゃんに言われるがまま、素直に着替える。
「おてて、だせる?こっちやで。
 おにいちゃんのおててとあくしゅしてみ」
あまりにも優しい兄のアプローチに、
わが子ながら感動。

急かさず、
妹のタイミングを見ながら着替えさせ、
ちゃんとシャツもズボンの中に入れてやる。

「おくすりものめる?」と兄が声をかけると
こくんと頷いて薬を飲んだ娘。
「あとは、ハミガキだけやな」と洗面所に行きました、二人で。

見事な兄の子育ち手法に感銘を受けることしばしば。
最近は、わざと過剰に怒ったふりをして、
妹のフォローを兄に暗にお願いすることもあります。

「すごいなぁ、なんでそんなにやさしくしてあげられるの?」と尋ねたら
「あたまでな、かんがえるねん」
「だってな、そうなっちゃうねん」

わが子を尊敬しちゃう瞬間です。
いつもありがとう。
スポンサーサイト



コメント

Secret