FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

完全オリジナル絵本

芸術の秋。
お絵かきに突然目覚めた息子。
しかも、
寝る前に創作意欲がわきあがってくるらしく…
なかなか布団に向かわず、
黙々と描く。

妹が地味に攻撃を仕掛けても、かなりの集中を。

IMG_9511.jpg

何枚も何枚も描く。
「なに、描いてんの?」
「うわ、上手やなぁ」
やたら話しかけるのは逆効果だと体得。
育脳的にもNGで。

息子が描いている間は、妹の管理監督。
よけいな邪魔をしでかさないように…絶妙のディフェンス。

何枚も描きあげた柵本の中で、
私のお気に入りは、これ。
裏紙に描かせているので、表の印字がうっすら映っているのが残念。

IMG_9516.jpg

かぶとむしと、くわがただと思われる。
なんともいえないキャラクター。
愛らしいやん(←親ばか)。
しかし、こどもって、おんなじのを何個も何個も描く。
統一・一貫性の本能のなせる業。
同じようなものを描いているけれど、ちょこっとずつ違う。
微妙な差異を見つける練習。
理解力を鍛えているんや…と思うと、
「寝る時間やで!」の一言がなかなか言えない…

恐竜ももちろん登場。
これはいくつかのシリーズがあり、画伯のネーミングも頂いております。
これは、「きょうりゅうのかぞえうた」

IMG_9518.jpg

結構な作品群なので、クリアファイルに入れて、オリジナル絵本にしてみました。
毎日少しずつ増えています。

絵を見て話をつくるのは、専ら母の役割。
でも、寝かしつけの際にいちばんに持ってくる絵本は、このオリジナル。
自分の描いた絵でも、見る度に発見はあるらしく、
「あっ、これはな!」と解説してくれる。
なかなかおもしろい遊びです。
スポンサーサイト



コメント

Secret