FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

お誕生会

第一子を生む前に参加した“プレママ・パパレッスン”。
このときにいっしょになった友達と、今でも仲良くしています。

なんと、
第一子だけでなく、第二子もみな同じ年に誕生。

なので、今日は5歳と2歳さんの合同誕生会。
5歳児4人。
2歳児4人。
ずらりと並べると壮観。

IMG_9355.jpg

あかちゃんのときから、
それも誕生したときから知っているので、
5歳児が一人前にしゃべるのを聞いていると、とても不思議。
自分の子のことは棚に上げて
「大きくなったなぁ」としみじみ思います。

2歳児軍団もかわいいけれど、やはり5歳児軍団が気になる。
いっしょに遊んだ回数が断然多いからだろうなぁ。
こどもたち同士も、最初だけ様子をうかがうけれど、
しばらくしたらぐっと距離感を縮めて遊んでる。

息子のことを小さなときから知ってくれているママ友の存在は大きい。
子育てのしんどい話をざっくばらんに話しができる人がいるのは、
本当に心強い。
わが子の場合、0ヶ月の頃からほんまに寝てくれない子だったので、
「寝えへんねん」とこぼしたときに、
「ほんまに、寝えへんなぁ」と感心してくれるママ友がありがたかった。

こどもが大きくなるにつれ、
話題も少しずつ変わってきたけれど、
それでも、気兼ねなく話ができる仲であることに感謝。

誕生ケーキは、5歳児と2歳児の合作で。

IMG_9350.jpg

帰路、
「こんどはだれのおうちであそぶ?」と息子。
とっても楽しかったようです。
次回はクリスマスかなぁ。

娘は、一ヶ月検診を済ませたその日から、私のミーティングに同席。
その後は、私の講座にも度々同席…
同席というか、クーハンの中でごろん。
さらに、
7ヶ月で保育園に入園したので、
実は、幼馴染がいない。
大人の中で過ごすことが多かった娘です。
私が慌ただしくしていたので、
6ヶ月頃までは
兄のときのように同月齢のこども同士で遊ぶことが少なかった。
(保育園でのお友達はたくさんいますが)
なんとなく…
娘に申し訳ない気も…

大好きなママ友と、
そのこどもたち。
どうか、娘も、この輪の中に交わってほしいです

スポンサーサイト



コメント

Secret