FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

うんちのお話

息子、4歳10ヶ月です。

順当に成長。
妹にも優しいし、お友達も多い。
いろんなことに挑戦できるようになってきた。

でも、
一つだけ気がかりを挙げるとすれば…うんち。
未だにトイレではできない。
外出先でうんちをしたくなったら、全力で我慢している様子。
挙動不審を通り越して、無表情の無の境地に…。

誉めて
叱って
なだめて
言い聞かせて
諭して
怒って
謝って…
くり返すこと、もうすぐ3年。

オムツがとれたのは、2歳になる前。
おもらしもほとんどなく、おしっこは上手にトイレでできました。
でも、
どうも、うんちは別格らしい。

娘のオムツを拝借して、オムツの中でないとうんちができない。
17キロの息子が、娘のパンパースMサイズを拝借。
オムツもかわいそう。

しかし、娘ももうすぐオムツが外れそう。
日中は半日パンツで過ごし、夜もパンツで寝ちゃう日もある。
おもらしは…ない。
となると、娘のためにオムツを買うこともなくなり、
必然的に兄のうんち用オムツもなくなる。

タイムリミット!

やや強引ではあるものの、誘導に誘導を重ね、
なんとか‘おまる’で用を足せるように…母も必死。

7月になってから、ひょんな拍子でおまるでうんち成功!
途端に
「できた!うんちでた!おまるでできた!」
「なぁ、写真に撮って!」←やんわり拒否
「パパ!うんちできたよ。おまるでできた!」
「これからは、おまるでできる。だってぞうぐみさんやもん」
自信がついたら、あとは早い。
毎回、おまるでできるようになりました。
今日なんて、3回に分けて…。

そうそう、外出先では、トイレでもできたらしく…。

「できひんもん」と断固拒否するのは、成功体験のなさからくるもの。
自己保存の本能という脳のしわざ。
息子の性格によるものではない…と思っていても、
「なんでトイレでできひんの?4歳やろ!」と
親の都合で腹を立てることもありました。

俯瞰してみれば、
「こども自身がやる気になって」
「考えて取り組んで」
「上手くできた」
この体験が何よりも必要で、そして、唯一の解決策でした。

親が焦ってもしょうがないもんなぁ…としみじみ思います。

しかし、この話、息子にばれたら怒られる。
人前で自分のことを話されると「なんとなくいや」が分かるお年頃になりました。
ないしょ。

スポンサーサイト



コメント

Secret