FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

バッタのおはなし

毎晩寝る前に創作話をするのが数年来の習慣。
妹が生まれてからは、ママを完璧に独占できる息子の至福の時間。
どれだけ眠たくても、必ず一話は要求される。

昨晩は、途中から息子も参戦。

母「むかし、むかし、あるところに、めっちゃジャンプするバッタがいました」
 「へへ~ん。こんなところまで跳べるんだ!と二階までジャンプ」

息子「あれ?あれれ?ばったくん、あしがいっぽんないよ」

おっと、突然話に乱入してきたかと思えば、そんな展開に?

母「おっと、本当だ。どこに落としちゃったかなぁ。知らない?」
息子「わかんない」

ここから先は、ばった君の足を探す展開に。
かまきりさんの足をもらいに行ったり、だんごむしくんの足をもらいに行ったり…
でも、どれもうまくいかない。
結局、落ちていた足を見つけて、無事装着。

母「ああ、よかった。大事な足がもどってきたよ。ほら、ジャンプもできるよ」
息子「あれ?ばったくん、ロボットになっちゃってるよ」

話を切り上げようと思ったのに、またまた新たな展開に。
バッタロボットの話がこの後も続きます…。

ってな感じで、親子で一話を作り上げる日もあります。
いつのまにそんな言葉を覚えたの?と新しい発見があったり、
なかなか面白い展開やん!と感心したり…
おもしろいです。
パパがいる日は、パパも参加。
でも、結構な割合で、息子に一蹴されたりする。

こんなことをやっているから、なかなか寝ないんや…と
うすうす分かっているけれど、最早引き返せません。

妹も参戦できるようになると、もっと面白いんやろうな…と楽しみ。

スポンサーサイト



コメント

Secret