FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

ご近所クリスマス

ひっさびさに、わが家にお客様。
ご近所のお友達を招いての、クリスマスパーティー。

こどもが7人。
大人が9人。
とっても賑やか。

「人が集まる家にしたいね」という思いは、私もパパも同じ。
どうやら、息子も同じらしく、
「なぁ、もう、おともだちよびにいってきてもいい?」と
何度も何度も、何度も何度も尋ねてくるのでした。
(「何回も言わんといて」とビシッと言って…ごめんね)

昼食は、こどもたちの手で完成。

IMG_6634.jpg

そぼろが舞う中を、
娘がブロッコリーの軸をかじりながら、忙しそうに歩き回り…
こどもがいっぱい状態が大好きなようで、
やたら興奮。

「ママの分も作ってね」とお願いすると、
愛情が強すぎて、すし飯をぎゅうぎゅう…押す息子。
ぎっちぎちのすしケーキをいただきました

IMG_6635.jpg

ケーキもこどもたちが仕上げました。
生クリームを、まさに塗装し、好きなだけフルーツを盛る・盛る・盛る。
美味しくないわけがない。

IMG_6636.jpg

いっぱい食べて、いっぱい遊んで、
親も、いろいろ話がはずみ、
楽しいクリスマス会となりました。

人を招待すると、少なくとも「見えるところ」は掃除をするので、
大掃除もできて一石二鳥
定期的に遊びに来てもらわなくては…。

テンションが高いままのこどもたちは、
4人まとめて風呂に入れる。
何をしても面白いらしく、ざっばざば頭からお湯をかけてシャンプーをしても泣かない。
こどもはこどもの中で育つもんやなぁ…と、つくづく思う。
いいことも悪いことも、見て・真似て・学ぶ。

何の気兼ねもなく、わいわいできるご近所さんでよかった
卒乳したら、今度は飲み会も開催せんと
スポンサーサイト



コメント

Secret