FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

これは一体なんなんだ!

お風呂に入る前に、「んんん…」と気張った顔をした娘。
うんちかも?と思ったものの、とりあえずお風呂に入ることに。

息子と湯船につかって、「ふぅ~」と一息ついていると、
洗い場で「ふぅ~」と息を吐く娘。
その後、
「んんん…」と一瞬、気合が入り…
つるんと見事なうんちを生み落としました。

「やっぱりうんちやったか」と自分の洞察力の素晴らしさに感動する母。
あわあわ…慌てる息子。
泣き出す娘。

「別に怒ってないよ。泣かなくてもいいんやで」
「すごいな、立派なうんちやな」
「オムツじゃなくてもできるやん、すごいなぁ」
息子と二人がかりで娘の気をとりなそうと必死。

でも、娘が泣いている理由はどうやら違う…気がしてきた。

自分の体から出てきたものを初めてみてびっくり。
「こんなん、出てきちゃった
 これは一体なんなんだ?」という驚きから泣いた…ように見えました。

よくよく考えたら、生まれたときからオムツ着用で、
うんちをするのは、いつもオムツの中。
しかも、オムツの中のうんちを見る機会なんて一度もない。
今日みたいに、生のうんちを見たら…そりゃ、びっくりするわ。

「自分から出てきた、この正体不明の塊はなんなんや!」
と言わんばかりに号泣し、
風呂場から逃げ出そうとしていました。
絶対に近づかない。
うんちを無事にトイレに葬った後、ようやく娘に笑顔が戻ってきました。

明日で、生まれて1年と4ヶ月。
まだまだ知らないことだらけの娘。
二人目育児だけれど、
「(この時期のこどもは)こんなことも知らんのやなぁ…そら、そうやなぁ」と
母が実感できた、いい経験。

「お風呂でうんちしたらあかん!」と
一刀両断に怒らない兄でよかった…とも思いました

ちなみに、
お風呂でうんち事件は、パパにはないしょ。
スポンサーサイト



コメント

Secret