FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

食べ散らかし大魔王

1歳児の食卓は、賑やかです。

「自分で食べたい」が、
いつのまにか
「分解」や「実験」に変わります。

とことん小さく砕いてみる…分解。
あれとこれを混ぜてみる…実験。
ママの口にねじ込んでみる…人体実験。

スプーンやフォークも自分で持ちたい!
そして、思う存分…
たたきたい。
ついでに、投げてみたい。
投げた後は、拾ってほしい。
だって、もう一回投げたいもん。

ぜ~んぶ、この時期のこどもの、あたりまえの行動。

わが家の今朝の食卓。

IMG_6317.jpg

美味しい豆乳バームクーヘンをいただいたので、
朝食に並べたところ、
「分解マシーン」と化した娘が粉々に。

「今日はたくさん食べるなぁ」と思っていたら、
目を離したすきに、8割以上が床に移動していらっしゃいました。
もちろん粉々です。

IMG_6318.jpg

一人目育児の時は、食事の度に椅子の下にレジャーシートを敷きました。
掃除が楽なように。
でも、二人目育児となると…レジャーシートすら敷かない。
だって、汚れるもんは仕方がないし。
そういえば、
ときどき「ごちそうさま」の後に、机の下に散らばったものを食べている光景も。

「きれいに食べてほしい。汚さないでほしい。全部食べてほしい」という親の思いと
「楽しく食べたい」というこどもの思いは、たいてい合致しないもの。

こどもの脳が大人の脳になるには10年かかります。
生まれて一年と少し…のこどもが、大人と同じ…にできるわけがない。
大人が思う以上に「こどもの脳」は「未熟」。
ここを理解した時から、食事時の食べ散らかし大魔王たちに寛容になれました。

みそ汁を「自分で飲む」という娘。
夕食時なら任せます。
浴びるようにみそ汁を飲み、見事にシャツをどぼどぼにし、
満足そうに「にたっ」と笑う。
OKです。
二杯目のみそ汁はスタンバイ。
お風呂もスタンバイ。
準備万端。

みそ汁まみれのシャツが気持ち悪い時には、おんなじことはもうしない。
自分でやってみて、「あかんなぁ」と思ったら、その日はもうやらない。
これをくり返し、一見「あそび」のようなことを通じて、
望ましい習慣を身に着けていきます。

1歳の妹の所作を見て、4歳の息子が
「〇〇してはる、あかんなぁ」とか
「〇〇できるようにならはった、すごいやん!」とか、
食べ方のマナーを心得て突っ込んでます。

時期が来たら、ちゃんとできるようになることが多々。

焦らず、強いることなく、
こどもが自ら「気づく」機会を設けていきたい…と考えています。

とはいえ、
こちらに余裕のない朝は、鬼の形相に…なります。
でも、
なるべく、壁に向かって「鬼」と化すように、
歯を食いしばって耐えてます。
食べ散らかしたまんまで出かける…ことも「よし」。
掃除が行き届かないことをわかってくれるパパでよかった。

スポンサーサイト



コメント

Secret