FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

出かける時間には余裕を・・・

子育てあるあるの1つ。

「出かけようと思ったら、何かが起こる」

たとえば、
①うんちをする
②余所行きの服を汚す
③真剣に遊びだす
④「行きたい」と言ってたくせに「行かない」とごねる
⑤母一人で外出の予定が、「いっしょに行く」と言って身支度を始める

…枚挙にいとまがございません。

わが家は、①と⑤が多いです。
最近は、専ら⑤でしょうか。

今日は「おうみ未来塾」の講座があり、
どれだけ遅くとも、
9時半になる前に家を出なければなりませんでした。

娘にはがっつり授乳。
しあわせそうにおっぱいを飲み、うっとりと寝つきそうな頃にタイムオーバー。
おっぱいから引き離され、「なんでやねん」の号泣。
パパにパス。

息子には事前に言い含めておいたので、まぁ、大丈夫…と思ったら、
私より先に靴を履き、「いっしょにおしごとにいくわ」と真顔で訴える。
鍵を開け、外に出る。
「ママといっしょのおかぜやからいっしょにいくわ」
「あめやしいっしょにいくわ」

すべて却下。

「いっしょに行きたいわ。ママも。でもお仕事やし。
 夕方に帰るよ。真っ暗にならないうちに帰るよ。
 ぎゅっとしたら、元気でるよね」
そういって、抱っこ。

まるめこまれた感があるものの、納得した息子。
「いってらっしゃい」と言ってリビングに走っていく。

「おっしゃぁ!」と思って車に乗ったら、
玄関に息子の姿。
「ママ、いってらっしゃい」
何回も話しかけてくれる…でも、間に合わん。
早々に切り上げ、出発。

5分後に携帯が鳴り、電話の向こうには泣きじゃくる息子の声。
何を訴えているかがよくわからないけれど、
「お別れの儀式をママがきちんとしてくれなかった」というのが主訴らしい。
ひたすら謝り、落ち着かせ、
パパにパス。

ちゃんと息子の笑顔が現れるところまで、
「行ってきます」の儀式をしとかなあかんかった。

拍子抜けするぐらい、あっさりと「いってらっしゃい」と言ってくれる日もあるし、
「はやくいかないとおくれちゃうよ」と言ってくれる日もあるので、
息子はしっかりしてきたぞ…と思い込んでいましたが、
急にママがいなくなる不安感を自分でコントロールできる年齢では…未だ、ない。

以前のように、
こどもを置いて出かけるときには、ちゃんと時間に余裕を持って、
息子の気持ちをまるっぽ受け止めるようにせんとあかんなぁ。



日曜日、一人でこども二人を一日面倒をみてくれたのは、おそらく初めてのパパ。
おつかれさまでした。
ありがとう。
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【出かける時間には余裕を・・・】

子育てあるあるの1つ。「出かけようと思ったら、何かが起こる」たとえば、①うんちをする②余所行きの服を汚す③真剣に遊びだす④「行きたい」と言ってたくせに「行かない」とごね...

コメント

Secret