FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

保育園

産後3週間。
この日を待って、久々の外出…と言っても、市役所へ。
保育園に提出する就労証明書の件で相談に。

退職し、子育て支援事業を始めようと準備&活動
結構毎日忙しく動き回り、臨月になるまで活動。
来週は、産後4週間を待って研修と打ち合わせがあり、
一か月健診を終えたその足で、みつさんをつれて仕事へ行かねばならない。
そんな私に保育園は救世主

みつさんを妊娠してから出産するまでの間、
不安定になりがちなとくさんを温かく見守り気遣ってくださったのも、現在通う保育園の先生方のおかげ。
(つわりで苦しんだ4か月間、先生方は私のことも気遣ってくださいました)
感謝してもしきれない

息子はこのまま通園させたいし、娘も入園してもらわないと仕事ができない。
しかし
会社勤めではない+自営業の申請ができていない=就労証明書が出ない。
∴保育園を辞めねばならない?
いやいや、それは困る。

子育てに奮闘するママたちが、楽しんで育児に関われるよう、
そして、自分自身の人生を楽しんでもらえるように、私にできることをしていきたい。
素晴らしい力を秘めた子どもたちが、自分の足で立ち、活き活きと歩んでいけるようにしたい。
この思いで、起業しようと準備しているのに、保育園の道が途絶えたら…ほんまに困る

この思いを持って、市役所に相談へ。
どんな結論が出るかはわからないけれど、ひとまず届は出すように…とお返事を頂けた。

お願いだから、書類だけで一刀両断は辞めて欲しい。
きちんと話を聞き、状況を理解して欲しい。

①結婚し、②子どもを授かり、③生み、④育てる中で、
女性が出くわす“仕事の壁”を、きっちり4パターン味わった。
前職に就いていたころ、結婚に伴う勤務時間帯の変更を申し出たら職務の等級が下がった。
出産後、時間短縮勤務を申し出たら降格した。
どれだけ悔し涙を流したか。
結婚をしたから、子育てをしているから…こんなことで能力が落ちるわけがない。
むしろ、時間管理のスキルは間違いなく上がる

こんなことを考えながら、市役所のカウンターに座っていたら、
左の胸から母乳がにじみ出てきた
しまった!母乳パッドを入れ忘れた!

こんな思いを抱えながら、市役所で母乳を滲ませる母の思いを、どうか汲み取ってちょうだい
スポンサーサイト



コメント

Secret