FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

またまた、
またまた、晩御飯を食べない娘、3歳2か月。

夕方、私の打ち合わせに同行し、お友達と遊びながらチョコレートを食べておった娘。
「たべたくなっちゃったと、笑顔で訴えてくる。
「夜のご飯もちゃんと食べるんやで」
「うん、ちゃんとたべる!」

90%以上の確率で守られることのない約束をしながら、
70%ぐらい諦めの域に達する。

そ・れ・で・も!
実際に晩御飯の現場で「食べずにぐずぐずしているところ」を見たら
心中穏やかでいられへん。

檄を飛ばしたり、
手伝ってみたり、
誉めてみたり、
叱ってみたり・・・
でも、遅々として食事は進まず。

20分以上かけて食べていると、満腹中枢が刺激され
ますます食べられなくなることもわかっている。
これでも、肥満予防健康管理士。
食についても学んでおります。

し・か・し
何十分経とうが
「最後まできちんと食べなさい!」と思うのが
おかーちゃん。

「もう、ごちそうさましたい」という娘の言うことに聞く耳を持たず、
「ママは、何にも言わない。お約束を守れる子が好きやねん」
そんな約束、3歳さんが守れるわけもないのに、
もういくら交渉しても食べるわけないのに、
あとは、ママの意地で引くに引けない。
ぷんぷん怒りながら、放置。

すかさずやってきたのは、6歳の兄。
「(妹が)悪いんやんな。食べなあかんな」
「(ぼくは)きちんと食べたもん」
「もうほっとこうか?」

ママの機嫌を損ねたらあかん
自分にとばっちりがきたらあかん、とばかりに
見事な太鼓持ち。

ここにきて冷静になれた。

その場の権力者の顔色を伺う習慣。
状況を自分の頭で判断せず、多数派に流れる習性。
自分が安全な立ち位置に居られることを最優先する習慣。
困っている子に声をかけることなく、いつの間にか見過ごしてしまうようになる習慣。
悪気はないけれど
いじめる側になってしまう構造を、
いま、息子に見せている。

こら、あかん。
これは、あかん。
軌道修正。

家庭の中での些細なできごと。
でも、毎日のことだとしたら、それがスタンダード。
すなわち、こどもの「あたりまえ」基準。
ここを育むのは、
やっぱり家庭。

今日は、反省や。

スポンサーサイト