FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

10/17開催 子育ち講演会 in 長浜市民交流センター

本日は、長浜市にある4つの子育てセンターの合同企画として、子育ち講演会を。

IMG_9785.jpg

主に未就園児さん、0~3歳のお子様対象のお話。
テーマは、
こどもが変わる生活習慣づくり ~文武両道で性格もいい子に育っちゃおう脳科学のお話~

勉強をする、スポーツをする、そのときの司令塔は“脳”。
そして、豊かなこころを生み出すのも“脳”。
こどもの脳の発達段階に応じたアプローチを試みると、
こどもたちは持って生まれた力を活かして成長していきます。

0~3歳の時期は、一生の中で唯一「脳神経細胞が増える」時期。
豊かなこころを育む絶好の時機。
でも、
だからといって、
「頑張って育てなくちゃ」と大人が意気込むと、
こどもは息が詰まっちゃうもので…
無用な癇癪持ちになったりします。

どんな声かけをしたら、
どんな関わり方を心がけたら、
親子でにっこにこの毎日が送れるのか、
そんなお話をご紹介。

「あかん」
「まだ、できひんて」
「やめときやって、何回ゆーたらわかんの?」
「いいかげんにしなさい」
って、口にする側もしんどいし、
言われた側の脳は「聞きたくない」って、バリアをはっちゃう。
いいことなし。

ならば、
「誉めてみよう」
「いっしょに遊んじゃおう」のアプローチ。

「今も昔も子育てってかわらないんですね」ってお声をくださったおばあちゃまがいらっしゃいました。
そうそう、今も昔もおんなじ。
特別なことではなく、
毎日の生活の中に溶け込んだもの。
ネガティブではなく、ポジティブ。
親子で、
家族で
「うれしい・たのしい・大好き」がたくさん共有できると、
もうそれだけで、文武両道で性格もいい子が育っちゃう。
そんなお話でした。


熱心に聞いてくださった皆様に感謝。
託児ルームで待っていてくれたこどもたちに感謝。
講座の最中に、あかちゃんモデルとして抱っこさせてくれた0歳児さんに感謝。
そして、
託児スタッフの皆様、
講演会をコーディネートしてくださった支援センターの皆様、
本当にありがとうございました。


終了後、
子育て支援センター「サンサンランド」さんにお邪魔しました。

IMG_9787.jpg

中も外も、広い!
そして遊び道具も豊富。
ただただ、感動。
うちの子が就園する前の遊び場にしたかった~。
長浜にお住いの皆様、ぜひご利用くださいませ。
広い空間は、こころも開放的になれそうです。

IMG_9786.jpg


ちなみに、
  長浜市では、子育て情報配信サービスとして「ながはま子育て応援めーる」を配信していらっしゃいます。
  案内や登録は ⇒ こちらから
こういうサービス、嬉しいですよね。
 
スポンサーサイト