FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

ママ独り占めの笑顔

保育園に出かける間際、
「パンツよごれちゃった」と息子。

見れば、すこ~しだけうんこ。
「トイレでうんこしといで。保育園じゃできひんちゃう?」と声をかけたけれど
「でない」とのこと。

で、保育園に到着するなり
「ママ、おきがえしたい」
またまた、うんこ。
お友達に隠れてトイレに行き、便座に座るよう促すと、
「みずっぽいわ」

そんな言葉、どこで覚えた?

一過性のもんだと判断。
着替えをさせ、
先生に息子の様子を伝え、
朝一番の仕事に。

こ~んな恰好をしてたら、保育園から電話。
水便が続くようだとの知らせ。
これは、お迎えだ…。

IMG_9487.jpg

着替えてお迎えに行くと、
早く帰れることが嬉しくて仕方がない満面の笑顔の息子。
実は、昨日、私もお腹が痛かった。
何を食べたんだか…。
時間と共におさまるに違いないと確信していたけれど、息子だけ連れて帰る。
「おんぶしたろうか?」と言うと、
「いらん」
友達の前では格好いい男の子でいたいらしい。

で、帰宅。
二人してご飯を食べる。
ママと二人っきりが嬉しくて仕方がない息子。
「ママ、よこにきていいよ。ここにすわって。いっしょにたべよ」
「斉藤さん(テレビドラマの録画)、みようか?」
次から次へと声がかかる。
体を休めるため、昼寝だけはすると事前約束を交わしていたので促すと、
「なぁ、ごほんよんで。そしたらねるわ」

息子の好きな、かがくいひろしさんのシリーズをじっくりと読む。

IMG_9504.jpg

「なぁ、むかしばなしもして」

妹がいたら、ママを独り占めできない。
リクエストをいっぱいしても、妹に邪魔されてかなわない。
「なんで(妹)ばっかりやねん!」
「(妹なんて)めんどくさい!」
昨晩もさんざん愚痴っていた息子。

こんなときぐらいは願いを叶えましょう。
添い寝をし、お話をしながら寝かしつけ。

すると、めっちゃしあわせな気持ちになってきた、ママも。
娘が生まれるまでは、全身全霊この子だけをみてきたよなぁ…と寝顔を見ながら思い返す。
久々にマンツーマンで息子に向かい合うと、
たくさんたくさん大好きなところが見つかる。

たまには、こういう時間をつくらなきゃ、
ね。


スポンサーサイト