FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

湖の国

今日は夕方から、湖の国講座。
近江八幡の湖岸にある、水ヶ浜ペンションに、
滋賀を愛する素敵な、そしておもしろい人たちが大集合。

IMG_9297.jpg

そこで開催されたワークショップが、
d design travel workshop SHIGA

IMG_9295.jpg

滋賀を一泊二日で楽しむなら、
どんな所を、どんな人を、紹介したい?
地元のみなさんが日頃から親しんでいることが条件。
さ~て、何を紹介しよう。
そう考えて、はたと我に返る。
まだまだ、よく知らんぞ、滋賀のこと。
興味関心が偏っていたことも自覚。

みなさんから頂いた情報は、新鮮で魅力的で。
ただただ、貴重な情報をありがとう…の思い。
もっともっと滋賀は楽しめる場だと再認識。

途中対座して、こどもたちを保育園に迎えに行く。
その後、また戻ってきて、こんどはBBQ。
いろんな話が飛び交う中、
体調不良の娘をずっと抱っこしながら、息子にご飯を食べさせる。
なかなかみなさんの輪の中に入っていけず、
でも、
「どう?食べられてる?」
「娘ちゃん、抱っこしようか?」といろんな方に声をかけていただき、
じわ~っと温かい気持ちに。

女性陣のパワーが炸裂する会でしたが、
マザーレイク、琵琶湖を懐に抱く滋賀のなせることだと実感。
モノづくりはできない私ですが、
ヒトづくりを通じて、
湖の国を盛り上げていきたいと再度誓いました。

どこにでもこどもを連れて行く母のもとで育つこどもたち。
行った先々でいろんな人と出会い、刺激を受け、「できる」ことが増えていく。
布団だって、3つ折りにたためるようになるのです。

IMG_9296.jpg

こども用に、
こどもが楽しめるように…と考えることも必要ですが、
必要以上にこども扱いしなくてもいいんじゃないかなぁ…と思う昨今。

「任せてみたら」
案外うまくやるやん!ってことも多く、
「じぶんでできた!」って経験が
こどもに自信をつけ、
進んでチャレンジすることがぐんと増えてきました、息子。
「おにーちゃんと」と、
2歳児もいっしょにチャレンジする姿が、なかなかいい感じ。

「こども用」にアレンジするよりも、
「ほんもの」にふれさせ、
「そのまま」「ありのまま」を体感できる経験をどれだけ積ませてやれるか、
こっちを優先していこうと考えています。

まぁ、今まで通り、
ママがおもろい!と感じるところに連れまわす…ってこと…だなぁ。
スポンサーサイト