FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

妹ザウルス

娘を摘発する場面が増えてきました。

①兄が作っているブロックやおもちゃを壊しにかかる
 器物損壊罪

②兄が絵本や、ママのタブレットを見ていると、髪の毛を引っ張りに行く
 暴行罪

特に②がひどい。
お兄ちゃんの密かな楽しみの時間なのに、
必ず後をつけて行って、背中に乗り、むんずと髪をつかんで引っ張る。
しかも、めっちゃ笑顔。
鬼、です。

兄は…
しばらく我慢して、抵抗もしますが、ひどい仕返しはせず…
最後は痛くて泣きます。

そのとき、妹は…
笑ってます。
鬼、です。
鬼。

妹のことを「やんちゃ娘」という兄。
私の口癖を真似ているのですが、最近は気持ちがこもっている。

人を傷つけたらあかん。
人を泣かしたらあかん。
人のいやがることは、やったらあかん。
きちんと分かるようになってきた、もうすぐ5歳になる息子と、
なんやよ~わからんけど、
人が騒ぐのがおもしろくって仕方がない、2歳になりたての娘。

どう考えても、理不尽な目に合うのは兄。

極力、兄を守ろうと思います。
「ママは(お兄ちゃんのことが)一番好きやで」ってセリフを
いつもより多めに。
この言葉が頼りらしく、
「ママのいちばんすきなのは、(ぼく)やもんな」と誇らしく言えることで
何とかバランスを保っているらしい…気がします。

しかし、
おもしろいもんで
兄が「あかん!やったらあかん!」と妹に言うと、
妹はさらに攻撃を仕掛けます。

でも、
兄が「そういうこともあるよなぁ」と妹に言うと、
しおらしく引き下がる妹。

幼児同士でも、相手の脳に入るテクニックは有効なんだ…発見


スポンサーサイト