FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

7/5開催 孫育ち講演会 あざい認定こども園にて

7月5日は、
あざい認定こども園にお伺いしました。

広い!
園舎も敷地も駐車場も…その広さに驚愕。
しかも、450名近い園児さんがお通いだとか。
クラス数も21あるそうで。
ただただ、驚くばかり。

IMG_8297.jpg

ふと見れば、園内の遊具が…すごい。
レジャー施設の様相で。
思いっきり身体を動かせる環境の素晴らしさ。
私も遊んでみたいぐらい、魅力的。

IMG_8288.jpg

講演会前に、園舎内をうろうろ。
広いので、まさにうろうろ。

祖父母参観の様子を拝見しました。
笹飾りを一緒に。

IMG_8290.jpg

年長さんはステージ発表。

IMG_8293.jpg

廊下で見つけたのは、きょうりゅうのたまご。

IMG_8294.jpg

ゆっくり拝見したかったのですが、講演会に。
会場にはたくさんのおじいさま・おばあさまたがお越しくださいました。

IMG_8296.jpg

本日のテーマは、
きらりと光る孫育ち
おじいちゃんとおばあちゃんは子育ち応援隊


こどもたちの成長・脳の発達のプロセスやしくみに基づく
孫への関わり方だけでなく、
母親支援のあり方もお伝えいたしました。

熱心にお聴きくださるので、
嬉しくて。
あれもこれも…話している間にタイムオーバー。
伝えたいことは伝えましたが、
準備していたスライドは残りました。
またの機会に!と願います、七夕ですもの。

「もうちょっと気の利いた応援をしてよ」と母親は言い、
「手伝ったろう…って言ってるのに、手伝わせてもらえない」と祖母は言う。
この話、今までに何度も耳にして参りました。
をキーワードに、
家族のかたちについても、じっくりお話しできる機会があれば…と思います。

どんな状況下であっても
「ありがとう」があふれるご家庭であれば、こどもたちは素直に成長していきます。
「お母さんが元気やから、この子も元気やねんな。いつもありがとう」
「孫をみてくださるから、今日も助かりました。ありがとうございます」
こんな会話を聞いて育ったこどもたちには
ひとを思いやる気持ちが自ずと芽吹いてくるもの。
脳の統一・一貫性。

笑顔で孫育ちを楽しめますように…


ご参加いただきました皆様、
お手伝いくださいました先生方・ご父兄の皆様、
場を設けてくださいました園長先生
心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト