FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

まねっ娘

機会があって、ローザンベリー多和田へ。
せっかくの機会なので、こどもたちも一緒に。
保育園を休んでママといっしょに遊びに行く…このシチュエーションがたまらなく嬉しいらしく、
息子のテンション、2日前から高い高い。

こどもたちだけでなく、私もブルーベリー摘みは初体験。
というか、生のブルーベリーをたくさん食べるのも初体験。
たくさんの品種と、味の違いに驚く。

IMG_8246.jpg

食べては摘んで…をくりかえす周りの大人たちが
「あま~い」と連呼するのを聞いて
娘も、ブルーベリーを口に入れる度に
「あま~い」と言う。
でも、
ブルーベリーは好みではないので、その数秒後にポロリと口から出す。

みんなが摘んでいるので、娘も摘む。
でも、ツメが甘いので、
入れ物に入れた後から後から
ポロポロブルーベリーが転がり落ちる。
ヘンゼルとグレーテル状態

IMG_8256.jpg

今回のローザンベリー訪問は、‘湖の国のかたち’の企画。
オーナーの話をお伺いする時間もあったのですが、
こどもたちがじっとしているわけがないので、会場近くの外で待機。

小高いところを見つけ、兄が階段を登る。
頂上から「お~い、やまびこさん。まねっこさん」
歌い始める。
それはそれは大きな声で。
他の方の迷惑になる…、でも広大な敷地なので…大丈夫?と思っていたら、
妹も現場に向かい、おんなじように
「お~い!」と言いだす。
それなりに「まねっこさ~ん」と言ってるし。

この‘まねっこの力’
本当に凄い。
吸収力と持続力、さらには集中力も備えている。
大好きなおにいちゃんの真似から学び続けている娘です。

「学ぶ」は、「真似ぶ」から。
前職時代から言い続けていたことですが、つくづく納得。

半日堪能したローザンベリー多和田。
お庭も素敵。

IMG_8261.jpg

「あっ、カエルや!」と、花には深い関心を示さないこどもたち。
今度は、おとなの時間を過ごしてみたい。


スポンサーサイト