FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

7/2開催 こどもの才能を育む関わり方のお話 st CHEERS STATION

7月2日は、水口へ。
スポーツの森の中にあるウェル・ビさんの施設の中で活動していらっしゃる
CHEERS STATIONさんの企画で
講座を開催しました。

今回は、
こどもたちを直接指導されているスイミングのコーチ
子育て支援に携わるスタッフさんたち
そして、自身も子育て現役のママ・パパ
…と
少しずつ異なる立場の皆様にお話を。

1001008_327877854011825_1753145617_n[1]

いろんな話を少しずつご紹介。
講座の時間として、2時間いただいのですが、
質疑応答の時間が取れないぐらい
しゃべりまくってしまいました。
本来でしたら、90分×5コマの内容を
ぎゅぎゅぎゅっと凝縮したので、
非常に濃い内容だったと思います。
でも、
もっともっとわかりやすく丁寧にお話したかった…。
機会があれば、
今度は具体例を交えてのテーマ別講座を開催したいです。


こどもたちをお預かりする場では
「みんないっしょに」という価値感が台頭してきますが、
こどもたちが小さいうちは
身体やこころの発達状況の差・脳の発達段階の違いによる
ひとりひとりの違いが顕著。
「みんなおんなじ、平等」を追求し過ぎると
こどもたちの「伸びる芽」を摘んでしまうことにも。

一人一人を平等にえこひいき。
この視点を忘れないように…と私自身意識しています。


お忙しい中、講座にご参加くださいました皆様
ありがとうござました。
スポンサーサイト