FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

雪遊びは楽しい…冷たいのはいや…

どうやら雪が降りそうだ…ということで、土曜日に、そりを購入。
日曜の朝、カーテンを開けると、雪景色。

「出動や!」とばかりに、そりを抱えて公園へ。
既に溶けかかっていたけれど、十分滑れる。

IMG_6767.jpg

母も滑りたくなる…
「ちょっとだけ、貸して」
「いや」
ムッとする。
大人だって滑りたい。

でも、妹ならOK.

IMG_6773.jpg

寒い…でも、面白い。
寒い…咳が止まらん…勢いで、吐く。
風邪気味の娘に、薬を飲ませたところだったのを思い出す。
吐いてしまえば、あとは元気なこどもです。

さんざん遊んで
「ながぐつのなかがつめたい…かえる」宣言。
ひっくり返りそうになる。
「ちょっと冷たいぐらい、なんやっちゅうねん!」と思うけれど、
日頃、「ちょっと冷たい」体験のない生活を思い出して
平常心に戻る。

そうか、いまどきのこどもに「しもやけ」もないわなぁ。


先日、集団登校中の小学生を見つけた時のこと。
「あのおにーちゃんたちは、えんそくにいかはんの?」
「小学校に行かはるんやで。小学生になったら、みんなで学校まで歩くんやで」
「え~!できひんわ。ママ、おくってな」

なんてことを!とか
へたれ!とか
育脳メソッドを学ぶ前なら思ったところです。

でも、知らないことに抵抗を示す脳のしくみを学んでいるので、
「なるほどね、こういう反応になるのね」と実感。

しかし、理解はするけれど
「もうちょっと、たくましいコメントはないのかい?」とも思ってしまう…
頭ではわかっても、おかーちゃんの性分がざわざわ。


いろいろ考えているうちに、お家に向かってダッシュの息子。
おしっこもしたいらしい…。
寒いとしたくなるもんね。

雪が溶けるまでのわずかな時間だったけれど、
楽しんだ、楽しんだ
スポンサーサイト