FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

お絵かき

書くこと、描くこと、
とっても意欲的です、このごろ、息子。
特に何もしかけていないけれど、なんだかマイブームのようで。

今朝は、保育園の準備を全部済ませた後、隙間時間にお絵かき。
洗面所にいたら、「みてみて」と描いたものを見せにきました。

「あんな、ここがへいわどうで、ここがイオンやで」

なんと、なんと、生活感漂う…
でも、地図のような、建物のような…よく描けている。
思ったまんまに「すごいなぁ、よく見てるなぁ」と感心した気持ちを伝える。

第二弾を描こうと思ったのか、息子、リビングに戻る。
入れ違いに、娘、自作の絵を持って登場。
月齢の割にはよく描けている…というか、素晴らしい筆圧。
「おお、自分で描いたの?たくさん描けたね~、すごいね」と言うと
こくんと満足げに頷いて…去る。

またまた、息子、登場。
「ここはな、ドラッグゆたか、やで」
おお、生活の動線が見事に再現

よく覚えてるなぁ…と毎日感心します。
些細なことでも、ちゃんと記憶に残せるようになってきました。
適当なことは言えへんぞ!と気が引き締まる。

保育園に行こうとするも…娘が靴下を履いてくれない。
ジャンパーも着てくれないし、靴も履いてくれない。
イラッとし始めると
「ほら、ちゃんということをきかないとだめですよって、じんじゃがいわはったやろ」
「おねがいごと、きいてもらえなくなっちゃうよ」
息子が妹に諭し始める。
初詣で、娘がひいたおみくじに「ちゃんと人の話を聞きましょう」的なことが書いてあったことを
思い出したらしい。
大吉をひいた兄が、末吉をひいた妹にレクチャー。

こどもがこどもに話をすると、意外にうまく効くもので。
母、助かります。

年少さんの一年間の変化はすごい。
スポンサーサイト