FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

ひとりではいる!

脱衣所から声がする。

「もう!パパははいらんといて!」
「(妹と)ふたりではいるれんしゅうをするから!」

耳がダンボになりました
4歳児と1歳児の“自立”?
何はともあれ、頼もしい。

でも、娘の機嫌はななめ。
風呂に入ると泣き出す。ぐずる。
「ほら、からだ、さきにあらったげるしな?」
兄がどれだけ頑張っても、娘は泣き止まない。

「もういや!(妹とは)もうはいらない!」
「あとから、ひとりではいる!」

当然の展開。
こころが折れちゃったんやね。
しゃあない、しゃあない。

娘はパパと入浴。
そして、
2人があがってくると、一人でお風呂に入りに行きました。
こういうときにちょこちょこ覗きに行くと
「信用できひんのかい!」とお怒りを買いそうなので、
娘をネタに
「すごいねんで。おにいちゃんは一人でおふろにはいってはるわ。見てみる?」
と言いながら、そ~っと覗くと
「もうあたま、あらったし」
と言いながら、湯船につかっていました。
しっかり頭は濡れておりました。

その後は、完全お任せ態勢。
一人で体を洗って、身体も拭いて、着替えてリビングにやってきました。

いっしょにお風呂に入ったときほど、
なっかなかパジャマを着てくれないけれど、
「自分でするんやもん」と決めると
なんてスムーズ!

こういうもんなんですなぁ。
こどもって。
「やる気」スイッチがONになると、何でもやりきってしまうもの。

やっぱり、「任せる」「待つ」は鍵です。

スポンサーサイト