FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

11月11日開催 林成之先生の育脳メソッド講演会

ついに、滋賀でも開催。
お忙しい先生だけに、次回の予定は本当に未定。
11月11日は、いろんなイベントが目白押しですが、
お時間が合う方がいらっしゃいましたら、ぜひご参加ください。

IMG_6483.jpg

「子育て方法を押し付けられる~」といった講演会ではないです。
ましてや、英才教育の伝授でもありません。
こどもの言動の?をわかりやすく解説してくださるので、
「なるほど、こうやったらいいんや」といった気づきが自然とわいてくる講演会です。
脳神経外科医の先生が語る「才能を発揮する脳、発揮しない脳のしくみ」
とても興味深いテーマです。
ぜひ、ご家族でお聞きいただきたいと思います。

林成之先生の育脳メソッド講演会
才能を発揮する脳、発揮しない脳
~教育の難問を脳科学が答える~

11月11日(日) 午前10時~11時45分
 会 場:アクティ近江八幡
      アクセスは → こちら
 定 員:200名
 参加費:おひとり2,800円
     2名以上でお申し込みの場合は、おひとり様2,500円
 申 込:こちらからどうぞ → 育脳メソッド講演会のご案内
     

以下、林先生からのメッセージです。

滋賀のおかあさん、おとうさんへ

こどもを育てる親や教育にたずさわる先生なら誰しも、
すばらしいこころと優れた頭脳を持った子に育てたいと願っています。
しかし、同じ教育を行っても、できる子とそうでない子、
才能を伸ばす子と伸ばせない子が育ってきます。
どうしてこのようなことが起きるのでしょうか。
一方、こどものがわからみるとどうでしょう。
勉強しろと言われると、今しようと思ったのにと愚痴を言い、
よけい勉強したくなくなる。
勉強は大切だとわかっていても、今ひとつその気になれない。
イジメは良くないとわかっているが、自分の仲間と違う子はどうしても嫌いになる。
好きでない先生の話はよく覚えられない、と言ったように、
自分では解決しにくい問題がたくさんあります。
これらの基本的な課題ともいえる疑問に対して、その理由と発生のメカニズムを理解し、
こどもに対して責任ある教育をどれくらい行っていると言えるのでしょうか。
講演では、これらの疑問に対する答えや解決策を明らかにすると同時に、
才能を発揮する脳、発揮しない脳のしくみについて、
実例を示しながらわかりやすく解説したいと思います。

IMG_6484.jpg


スポンサーサイト



やってもた!…からのリカバリー

保育園についてびっくり!

通園バッグがない
自分の仕事用の道具は積んでいるのに、息子と娘の通園バッグは…ない。

こどもたちを先生に預け、もう一度お家に帰りました…。


ブログもFBもアップできないぐらい忙しい日が続いた後に、
体調を崩しつつある娘の「寝ない」日が3連チャン。
一時間ごとに目を覚まし、添い寝をしていないと、起き上がって泣いて母を探すので
ずっと添い寝。

ああ…何もできない…というわけで、やっぱりブログも長らくご無沙汰でした。

母の体はうまくできているもんで、
細切れ睡眠には慣れっこ。
疲れてない…と思っていたけれど、今朝の「保育園バッグ忘れた事件」を思うと
ちょっと疲れ気味かも。

でも、
朝一番に、頼んでおいた素敵なカバンを手にすることができました!
テンション、アップ
ちなみに、
この素敵なカバンは墨造さんの作品。
 ブログはこちら → 墨造ブログ

IMG_6510.jpg

さらにさらに、
本日の子民家エトコロの親子教室は、
0~1歳さんの親子連れで、猪子山へのお散歩。
お天気もよくて気持ちがいい!
テンション、ますますUPです

IMG_6504.jpg

わが子ももちろんかわいいのですが、
親子教室にご参加いただくこどもたちも、ほんまにかわいい。
私のパワーの源です。

「ママ、わすれんぼうさんやな」と息子に言われそうですが、
テンション高く、保育園に迎えに行きます。