FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

兄と妹の図

朝はあわただしい。

今日はゴミ出しの日でもあるし…
バタバタしてたら、
既に保育園に向かう準備万端のこどもたちが
玄関先でキャッキャッ笑っている。

外に出たがる娘に靴を履かせている兄。

IMG_6239.jpg

うまく足が入らないのも面白いらしい。

「ママ、ちょっと、うまくできないわ」という兄。
「ちょとだけママ、手伝うな。でも、あとはできる?」
ということで、靴を履かせた後のマジックテープ止めは、
丁寧に息子が担当。

二人仲良く出ていきました。

「もう!」と靴を取り上げて、さっさと娘に靴を履かせることもできる。
あわただしい朝の1分1秒はとても貴重で…。
でも、ちょっとだけ「待って」「任せて」みることができたなら、
とても大きな収穫を得ることができたりする。

「待てる」日と、「待てない」日があるけれど、
できるだけ待てる余裕を確保していきたいな…と思いました。

保育園に向かう車の中で、
「5さいになったら、(妹に)くつをはかせてあげられるで!」
宣言してました、
4歳になったばかりの息子。

いやぁ、いいもん見た

スポンサーサイト