FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

1/31 育脳メソッドセミナー 「ママの一声」「パパの出番」開催しました

育脳メソッドセミナー in 京都。
初の京都開催です。

大好きな京都での開催にワクワク。
今日ご参加くださるお母さま方は、大好きな友人のお知り合い&大好きな友人。
初めて会う方のほうが多かったのだけれど、アウェイではなくホームの気分。

事前準備では、
限られた時間の中で、どこまで分かりやすく伝えられるか…と原稿を何度も書き直す…のも楽しくて
育脳メソッドの復習を何度も。
すると、
いいのか悪いのか、「おおっと、実践できてないぞ、私」と気づくところがポロポロと…。
「気づけたし、ラッキー」ぐらいのテンションでとどめる。
「あかん、またできてない」と、自分に否定語は投げない。
これは、最近徹底していること。

さてさて、セミナーの中では…やっぱり伝えたい気持ちが強すぎて、
ぎゅうぎゅうづめの内容になってしまった。
お聞きいただいたお母さま方は、きっとお腹がいっぱいに…。
でも、何かしら1つでも「飲んですっきりしたわ」と思っていただけるお話を届けられていたら嬉しい。

今日は、「パパの出番」と題して、育脳メソッドの観点から見たパパのアプローチをお伝えしました。
本当は、パパに直接聞いていただきたい。
もっともっと活動実績を積み、お父さんの関心をひくような講座にしていくのが課題。

今日も我が秘書、娘を連れてのセミナー開催。
ぐずりだした途端、いろんなお母さま方が抱っこしてくださる。
ありがたい
本当にありがたい。
毎回のママセッションの場で、実は私が一番powerを頂いている気がする。

今日お出会いできたお母さま方に感謝。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



でしゃばってたかなぁ

自分から大きな声であいさつ…なかなかできない息子。
あいさつはできる。
でも、人前に出ると‘照れ’が先に出て、はにかんで…終了。
相手が勢いよくあいさつをしてくださるときには、勢いに押されて余計に口が重たくなる。

そんなに気にしてない…いや、結構気にしてた、私。
「やっぱりあいさつは基本やもん」と思う裏で、
「あいさつもできん子か?」と人に思われるのが嫌や…という自己保存の本能がある。

だから、どうしても息子の言葉を待たずに
「ありがとうは?」
「さようならって言っておいで」
急かすように声をかけることが多かった。

自分から言おうと思っていたのに、ママが先に言うから…もう言わへん!って思ってたかもしれない。
「自分でやってやろう」という息子の前に出てた?
でしゃばってた?

育脳メソッドセミナーの原稿を書きながら、ふと思い当たる節があって立ち止まって考えていた、ここ数日。

ところが、今朝、保育園の門をくぐる所でのこと。
あるお母さんに「おはようございます!」って元気よく挨拶したら、
そのお母さんも「おはようございます!」
同時に息子も「おはようございます!」

びっくり。
はっきり聞き取れる声であいさつした。
「ママ、おはようって言えたよ!」って即座に得意げに言う息子。

しばし感動。
「すごいねぇ」と頭をぐりぐりなでる

この時期の子どもって、
今日できなかったことが、突然できるようになることがある。
できないことが、そのまま永遠に、できないまま続く…ってことは、まずない。
急かし過ぎることなく、でしゃばることなく、
「待つ」ことの大切さ。

実感。