FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

やってしまった

仕事を終えて帰宅したら、23時。
急いで娘と入浴。
寝かしつけ。
 
疲れてすぐに寝る娘。
でも30分毎に起きる
おっぱいも効き目がなく、ぐずぐず泣く娘を、トントントンとなだめながら寝かしつけ
 
夜中に寝室を抜け出し、私が寝ている和室に移動してきた息子。
 
げっ
 
左に娘、右に息子。
左右交互にトントントン。
兄も妹も布団を蹴飛ばすから、たびたび布団をかけ直し、自分は鉛筆のように真っ直ぐになって狭いスペースで寝る。
 
寝たと思ったら、また起きて娘の寝かしつけ。
 
眠たいわ
 
 
朝方、ようやく寝ついた娘。
この間に朝の支度を…。
と思っていたら、息子がおもちゃで遊びだし、電子音が鳴る
 
パパが「(娘が)寝てるから、いまはやめような」と言ってる。
 
なのに、
また鳴り出す
洗面所からダッシュで息子のもとへ。
おもちゃをとりあげ、「起きるから静かにしてって言ってるやろ
 
ポロポロ
泣く息子。
 
「二階で遊ぼうって、持っていこうとしたら、鳴ったんやな。」
パパが言う。
 
 
やってもた
現場も見ず、息子の話も聞かず、一方的に叱っちゃった。
 
眠たくてイライラしてる自分の思いをぶつけただけ。娘が起きたらめんどくさくなるから、「起こすな!」ってイラッとしただけ。
八つ当たり
 
 
時間をおいて、謝った。
「いっぱい怒ってごめんね。仲直りしてくれる?」
 
「いいよ。許したげる」
 
おおっ、上から目線
 
 
スポンサーサイト



やってみる

打ち合わせが20時からあったので、夕食後、息子に言い含めて家を出た。
 
22時にパパから
「(息子が)寝たよ。」
 
ええっ
寝た?
ママがいないのに。
泣かずに寝た?ほんま?
 
 
ママがいないならいないで、ちゃんとできるんや。
嬉しい誤算。
 
いつもこうやから、きっとああなるわって決めつけられない。
特に、子どもは。
日々成長してるもん
任せてみるもんだなぁ。