FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

パパごはん

「明日の版ご飯は、パパが作ろうかな…」とパパが。

有言実行、昨晩の言葉どおり、今晩はパパが作ってくれた。

娘を出産した時から、ヨシケイを利用している我が家。
必要な材料のみが届くので、残すものがない。
無駄なものを買うことがなくなって、我が家の場合はかえって経済的。
今までは作らなかった料理を作るようになり、パパも息子も「今日の晩御飯は?と楽しみにするようになった。

メリットの多いヨシケイだったけれど、
「レシピ通りに作るのなら、パパにもできる!」というメリットもあったようで、
レシピを見て「作ってみるわ」と決意したパパ。

以前にも一度作ってもらったけれど、その時はレシピの見方を知らず…出来上がったものは予想と少し違っていた。
でも、美味しくいただきました。

今日のはバッチリ。
美味しかった。
ありがとう!

側で見ているといろいろ言いたくなるので、全面お任せ。
子どもとゆっくり遊びながら晩御飯を待つ…。
なんて、幸せ。

さらに、最後の片づけもやってくれた。

素晴らしい。

「今度もお願いね」と言いたい気持ちをぐっとこらえ、
「また作るわ」と自分から言ってもらえるように仕向ける。

これぞ、育脳メソッド。

今日はありがとね。パパ。
スポンサーサイト