FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

そうきたかっ!


来客のある朝。
目につく所だけでも…焦って片付ける。
おおっと、洗濯物を畳まなきゃ。
 
慌てる母。
手伝う父。
お利口に寝ている娘。
一人で遊んでくれている息子……ん?
息子よ、なにしてる?
 
くんと△△くんがくるから、おかたづけしてるねん
 
お気に入りの紙袋に、片付けてあるおもちゃを次々入れている。
ガチャガチャ…わさわさ……音がする
 
ズリズリ紙袋を引きずり、「ママ、見て~。できたよ~
得意満面。
 
来客10分前。
リビングに散らかるおもちゃ。
紙袋には、片付けという仕分けが必要な、てんこ盛りのおもちゃ。
 
こんなとき、あなたならどうする?
 
世のお母様方に質問したくなった
 
 
育脳メソッドを思い出す
 
まず、子どもの脳に入り、子どもの気持ちを共有してみる。
 
ママ
「いっぱい入れたなぁ。すごいなぁ。」
 
息子
「すごいでしょ。おにーさんやから一人でできた
ママ
「ほんまやなぁ。お友達、びっくりしやはるなぁ。おにーさんやもんなぁ。おにーさんやから、仲良く遊べるな?おもちゃも貸してあげられる?」
 
息子
「うん、おにーさんやから、おもちゃ貸してあげる
 
 
リビングは散らかったまま。
でも、遊びに来る友達と仲良く遊ぶ準備はできた
 
まっ、これでいいか
 
 
スポンサーサイト



働くなってこと!?

夜、市役所から電話があり…。
先日提出した届では、息子の保育園の継続は難しい、との知らせ。
 
子育て支援事業を始めようと、会社勤めを辞めたので、就労証明はない。
でも、1ヶ月になったばかりの娘を連れて、既に活動をしている。
 
兄がダメなら、妹の保育園入所も無理やん
 
働くなってこと
 
書類で判断するしかないのは分かる。
でも、実態を伝える機会を設け、話を聞いてほしい。
 
待機児童も多く、配慮にも限界がある。
それも分かる。
でも、働いてるの
保育園がなかったら、やりたかった仕事が続けられないの
 
私のイライラ、トゲトゲした態度に息子が不安がる。些細なことで泣く。
寝かしつけのときは、べったり抱きついてきて「いっしょにねような」「ニコニコしような」と言う。
 
あかん、あかん、親の都合で子どもに気をつかわせたら、あかん。
猛烈に反省
 
しかし、
やっぱり、このイライラがおさまらん
 
どうしようもないから、パソコンに向かい、仕事をしてみた。
娘も母のオーラを感じたのか、21時に寝たので時間ができた。
こんなの、産後初めて。
 
イベントチラシを作ってみた。 
やりたい仕事は、やっぱりやりたい
やっとスタートできる子育て支援事業やもん。
諦めへんよ~
 
何とかしたいぞ。
保育園
 

家族4人で初レジャー


農業公園、ブルーメの丘に行きました。
娘が生まれてから、初めての、家族揃ってのレジャー
 
天気予報では、雨、だったので、朝一番は人手も少なく、さらに気候もよくて、なかなか気持ちいい
 
解放感
 
広大な敷地の中で、地面に落ちてるドングリをちびちび拾う息子
 
羊や馬、動物には目もくれず、石段の上を黙々と歩く息子
 
子どもって、小さくて丸いものや、高いところが好きよねぇ。
私もそうやった。
 
広々、のびのび、う~んと背伸びをしたいところやけど、娘をスリングの中にいれ、ぶら下げている身。
だんだん筋トレになってきた
 
昼ご飯はバーベキュー。
娘を抱っこしているので、火に近づけないから、パパが活躍。
素敵
おいしそうに食べる息子が可愛くて、幸せな気分に
 
私もお腹減ったわと泣く娘に授乳しながら、ご飯を食べる。
食べる、というより、飲む
子育て中の食事って、こんなもん。
 
でも、家族揃ってのお出かけ&食事は幸せ
 
パパ、つれてってくれてありがと
 
 

顔がっ!


レジャー施設内の池でよく見る、白鳥の乗り物。
 
ぼぉ~っと見てたら
ん?
 
顔がっ
 
まつ毛、長すぎ
 
 

どらいぶ

何をしてもぐずぐず…の娘。
ぐずらずに起きているなら根気強く付き合うけど、泣きわめきだしたら、お手上げ
環境を変えなきゃ、どうにもならん!と思い立ち、深夜のドライブへ
 
ちなみに、時刻は深夜2時40分。
 
寝るまでドライブ
目的はあるけど、ドライブの目的地はない。
なるべく信号のない道を選んで走る
車が止まると泣くから…。
結構、寝ないもんやわ。
お腹、空いてきた
あっ、新聞配達の人や。
こっちにも新聞配達の人。働いてはるなぁ。
眠くて働かない頭の中は、見るもの、感じるものに、直球で反応。
 
FMをつけてみた
オフコースの、さよなら
松山千春の、恋
谷村新司の、昴
見事な選曲で3連発。
頭の中が空っぽに
 
名曲に誘われたのか、やっと寝た娘。
家についたら深夜3時半。
案の定、布団に下ろすと泣き……でも、おっぱいを飲んだら撃沈
 
私も布団に倒れこみ、撃沈
 
 
 

手作り化粧水


使っていた市販の化粧水がなくなったので、アロマエッセンスを使った手作り化粧水を作った。
 
ミンディウォーターを基材に。
フランキンセンス 3滴
ゼラニウム 2滴
ラベンダー 1滴
 
顔につけてみて……
 
いやぁ、癒される
香りの効果って、やっぱりスゴい
 
妊娠中は、オレンジスイートとレモングラスばつかり芳香。
ゼラニウムの香りなんて、ちっとも心地よくなかった。
 
身体の状態に応じて、身体が求める香りは全く違う。
頭では理解してたけど、身体でしっかり理解したわ。
 
アロマの化粧水を作ると、化粧水をつけるのが楽しみになる
 
出産後、芳香浴以外のアロマを楽しむ余裕がなかったけど、積極的に取りいれようっと
 
次は、ハンドクリームだ。
 
 
 
 
 
 

ゴーカイジャーショー


ゴーカイジャーショーに行ってきました
 
晴天+野外=疲労
いやぁ、疲れた。
 
ゴーカイジャーの音楽が流れてきた途端、息子のテンションUP
でも、3歳になったばかりの子どもにstoryの理解は難しく、時間も少し長かった
途中で「眠たい」モード。
お~い、もっと楽しもうよ。朝早くから来たやん。
記念撮影のときもテンションは上がらず、ゴーカイブルーが決めポーズをしてくれているのに、そっぽを向く息子
 
ベビーカーの中で娘がにっこり
娘が記念撮影したら良かったわぁ。
 
会場で、知った顔をいくつも発見。
みんな、子どもの喜ぶ顔が見たいんやなぁ。
ほのぼのしましたわ
 
 

保育実習

滋賀県の青少年局が主催している‘子育てマイスター’講座の一貫で、保育実習に行きました
 
 

毎日忙しく過ごす保護者への配慮
保護者からの信頼の確保
子どもたちの安全の確保
子どもたちを活き活きと育むための創意工夫
などなど、挙げればきりがないぐらいのことを日々考え、実践されていらっしゃいました。
塾講師と非常によく似ていると思い、共感するところが多々。

子どもを預ける私たち保護者が、「保育園は子どもを預ける場所」としかとらえていないのだとしたら非常に残念。
子どもを豊かに育む場所でもあると再認識し、もっと積極的に関わっていくべきだと感じました。
「ああしてほしい」「こうしてほしい」と要望を一方的に伝えることではなく、
保育園での取り組みに関心を寄せ、家庭でも活かせる事柄はどんどん取り入れていく…。
すると、相乗効果で、子どもはぐんぐん伸びると思う。

運動会の親子競技の中に、親子で触れ合う遊びがありました。
家で練習できるように…と予めお手紙をもらったので、我が家では早速息子とパパが格闘。
身体を使った遊びに、キャッキャッ声を上げて笑う息子。
普段なかなか身体を使ったコミュニケーションが取れない親子に絶好の機会を与えていただいたと思いました。

家庭での生活、保育園での生活、統一一貫性が図れてこそ、子どもは戸惑うことなく良い習慣を身に着けていくのだと、育脳メソッドの観点からも納得。
お世辞抜きで、私は保育園の先生方が大好きです。
だから、息子も保育園の先生が大好き。
大好きな人だからこそ、誉められたことも、叱られたことも、きちんと吸収できる。
保育園にお世話になってよかったと、改めて思いました。

いろいろ考えさせられた貴重な保育実習でした。

女子会

祝日の夜9時から女子会をするよというお誘い。
 
いつもなかなか寝ない息子を必死で寝かしつけ、途中参加。
飲み物、食べ物、持ちより。(私は、1ヶ月児も持参)風呂上がりのジャージ姿。
ご近所ママが、4人集合
 
日付が変わるまで、四方山話に花が咲く
いっぱいしゃべって、いやぁ、すっきり。リフレッシュ。
 
素敵なママ友さん達との出会いに、改めて感謝
 
 

運動会


息子の運動会
 
晴天も晴天、暑かった。

役員のため、早朝より運動会準備に取り組んだパパも、しっかり日焼け。
生後7週間の娘も連れ出され……ベビーカーの中でふてくされて寝てました。
「おなかが減ってるねん」という涙の訴えに、運動会の会場となっている近所の学校の中庭でこっそり授乳。
同じころに出産されたお母さんも「私も、おんなじ」とあかちゃんを連れてこられました。
どこででも授乳できる母は強し

昨年、初めて参加した運動会では、保育園でもない会場に圧倒され、100%アウェイ気分で終始固まっていた息子。
普段、ははじけて踊るダンスも…友達と手をつないだまま動かず…。

今年こそは!と思っていたけれど、車から降りた途端に「あれ、ここ保育園じゃないよ~」と言いだし…
今年もやっぱりアウェイ勝負の運動会。
育脳メソッドの中で「環境の統一一貫性を図れないと、脳は十分な力を発揮できない」とあるけれど、まさにその通り。
「いつもと違う」ことが、彼を刺激。
「ママぁ~」と泣くことはなかったけれど、ダンスの時は今年も動かず、ひたすら舌を出してました…なんで、舌を出す?

かけっこは、昨年同様 快走
親子競技もめっちゃ楽しそうにはじけてたので、来年はダンスも踊るようになる…かも。

運動会をがんばったお土産に、おふろセット(洗面器とお風呂イス)をいただきました。
家に帰り、早速イスを頭にかぶり、ケラケラ笑う
お風呂に入れば湯船に持ち込み、イスに座るなり洗面器をハンドルにし、バスの運転手になりきってた。

内容盛りだくさんの一日。
親子ともども心地よい疲労感。
ぐっすり寝たい…ところだけれど、夜になれば、娘のオンステージ。
風邪っぽくてしんどい私、寝ない娘に涙
でも、「早く寝ないと、ママ倒れちゃうよ~」と言いながら、娘を抱っこして寝かしつけてくれるパパに感動の涙

潜りたい

ただいま、深夜2時。
 
夕方から布団で寝ようとしない娘が、やっと寝た
 
今日はパパにも手伝ってもらい、交互に抱っこ。
レンタルした‘海猿’を見ながら。
いやぁ、ヘルプがあると、ずいぶん楽やわ。 
でも、翌日仕事がない日しか頼めない。
来週は熊本に出張で、3日ほどいないし
 
まぁ、しゃ~ないか
 
海猿見てたら、久々に潜りたくなった。
石垣の海に潜りたい
青い海と珊瑚、鮮やかな魚、癒されたいわ。
泡盛も飲みたい~。
 
妄想てんこ盛り
 
 

帳尻あわせ

2日前のこと。

今日が〆切のレポートがあり、必死に仕上げにかかった。
「お願い!どうか、今日は寝ていてね」と祈る気持ちで、授乳・抱っこ・寝かしつけ。
隣にベビーラックを置き、起きそうになったら、ゆらゆら…揺らす。

夕方までに郵便局に行かないと!
昼食もそっちのけで、レポートを仕上げる。
途中、何度も起きたけれど、比較的簡単に、再び眠ってくれた娘。

ありがとう娘よ。
間に合った。
親孝行だねぇ…と思ったときに、思い出した。

そういえば、先日別の課題に取り組んでいたときも、日中穏やかに寝て過ごしてくれた娘。
でも、帳尻を合わせるかのように、夕方から全く寝なかった。
正しくは、布団で寝てくれなかった
腕の中ならうとうとするのに、寝かせると覚醒&号泣。

もしかしたら、同じ目にあう?

あいました、あいました、同じ目に。
夕方から全く寝ない。
深夜1時・2時・3時…寝ない寝ない。
頭の芯が痛くなるぐらい、こっちは眠いのに、寝ない。
眠くて仕方がないから、撮り溜めしていた映画を見る…。
娘を抱っこし、立ち歩き、ゆらゆら揺らしながら、気を失いそうになりながら…
気がつけば、映画を2本見終わった。
まだ、寝ない

結局、明け方5時ごろになってようやく寝付いてくれた。

布団に倒れこむ私。
でも一時間後には、朝食の準備が…。

めっちゃしんどいけれど、朝が来て、息子の笑顔と娘の笑顔を見たら、「今だけ今だけ…」としんどさを忘れる。
母の思考回路は上手くできてるなぁ



誕生日とお饅頭


誕生日がやってきた。
 
特に何のイベントもなく、ふつ~に昨日の続き。
これが年をとるってことなんやなぁ。
 
でも、ありがたいことに、母がケーキとお花を持ってきてくれた
「生んでくれてありがとう」って言わなあかんのに、忘れてた
 
保育園から帰ってきた息子か、プレゼントをくれた。
迎えに行ってくれた母の企画やけど、プレゼントを選んだのは息子。
 
なぜか、お饅頭


お饅頭なんて、ほとんど食べたことがないのに、何ゆえそのセレクト?
でも、母曰く「迷わずお饅頭を選んでたで。でも、その前に、自分のおもちゃ(食玩)を選んでた。」

帰ってくるなり「ママ、あけて~」と前に突き出したのは、おもちゃの箱。
もう片方の手にあるプレゼントの存在はどこへ?
後ろから母に耳打ちされ、「ママ、おたんじょーびおめでとう…。」(腹話術やわ
でも、やっぱり「これ、あけて~」

その後おいしく、お饅頭を頂きました。
もちろん、半分は息子のお腹に

ほのぼの…特別なイベントがなくても幸せな誕生日でした


息子からの誕生日プレセント
IMG_2683.jpg




あかんあかん

もともと寝かしつけに時間のかかる息子。
毎日60分~90分コース。

息子だけをみているときは苦行で済んだけれど、娘が生まれてからは戦場
なんとか娘を寝かせて、息子の傍で添い寝を…と思うけれど、
そんな都合よく娘は寝ない&抱っこしていないと泣く…。
添い寝をしないと、入眠スイッチが入らず、いつまでも遊ぶ息子。
早く寝かさなきゃ、明日、眠くて起きられないし、保育園でしんどくなるよ…と心配するのは私だけ。
本人は寝る直前まで、ゴーカイジャーや仮面ライダーオーズになって戦ってる
そして、今晩もパパの帰りは遅く…何時に帰ってくるか連絡もないし、当てにならない。

そんな毎日。
身体はしんどいけれど、泣きたくなるほど辛いわけでもないし、「今だけのことやわ」と思えば、こんな状況でも愛おしくなるときもある。
なんでもない日常なんだけれど…

今日は違った
昼間からずっと布団で寝ない娘を抱っこし続けているしんどさと、いつもにもまして寝ない息子に、防波堤が切れちゃった

「いつまで起きてるん?もうずっと起きとくか?寝ないんやったら、ママは、下(リビング)に行っちゃうよ」
言ってしまった。
そして、息子は泣いちゃった。
いつもは、ここで私がいったん小休止。
育脳メソッドを思い出し、とにかく息子の気持ちに寄り添おう…と努めるんだけど、今日は無理。
さらに
「もう知らんよ。パパが帰ってくるまで起きとき。パパとねんねしぃ。ママは下に行くからね」
と、本当に部屋を出てしまった。

あかん、あかん、逆効果や
わかってるんやけど、ひとまず自分の気持ちを吐き出さないと、どうにも落ち着かなかった。
客観的に自分を見ているから、理性を失って感情が爆発するところまではいかないけれど、とにかく感情的になってみたかった。
寝室では、おえっ!ってなるぐらい号泣する息子。
ごめんなぁ、と思いつつ、今日は意地悪な私。
すぐには寝室に行かない。

しばらくしてから寝室へ。
布団の上に座り込んで泣き続けている息子。
腕の中で「なんのこっちゃ?」とこっちをみている娘。
やれやれ…

ひとまず娘を傍に置き、息子に添い寝。
「寝られへんねんなぁ。寝たいのになぁ。どうしたら寝られるのかなぁ。」
「いっぱい泣いちゃったね。ごめんね。」
「いい子やなぁ。おりこうさんやなぁ。」
と頭や背中をなでながら語りかけていると、泣き疲れもあって、やっと寝た
これぞ、育脳メソッド。
子どもの心に寄り添う(子どもの脳に入り込む)効果。

こういう場面ではこうしたらいい…よくわかっていても、それができる日もあれば、できない日もある。
だからといって自分を責めたら壊れちゃう。

たまにはちっちゃな噴火もあり
噴火した後は、必ずぎゅっと抱きしめてやればいい。
本人が泣いたことを忘れていても、明日の朝になれば、ぎゅっと抱っこしてやろう

並べる 並べる(4)


今日の作品は、ゴーカイジャーのレンジャーキー。
 
前にならえ
整然と並んでます
 
よくできました
 
 

う~ん

かれこれ4時間、だっこしてるけど、寝ない娘。
 
おっぱいも効き目なし。
ちっとも寝る気配はなし。
 
夕方から布団でまともに寝てないから、もう10時間は起きてるわ。
まだ生後6週間も経ってないのに、こんなに起きられるんやなぁ
 
布団に下ろしても泣かずにいてくれるうちに、ちょっと休憩
 
さてさて、今晩は何時まで起きてるのかなぁ

何ヵ月ぶり?

何ヵ月ぶりかわからないぐらい、久しぶりに
①一人で
②入浴剤を入れて
③お風呂に浸かりました
出産後1ヶ月は湯船に浸かれなかったから、温かいお風呂にじっくり入るだけでも幸せ
 
普段は必ず息子と入る(一人で入ってたら、乱入してくる)から、一人で湯船に浸かれるのが、本当に幸せ
 
さらに、息子は既にパパとお風呂に入ってるし、娘も寝てる。
のんびりお風呂を楽しめそうだから、数ヵ月ぶりに入浴剤を入れてみた。
いやぁ、気持ちいい
幸せだなぁ
 
子どもから解放されて、自分をじっくり癒せる時間は宝物。
もうすぐ、誕生日。
「何が欲しい?」って聞かれるけど、欲しいのは、自分一人の自由な時間。
たくさんでなくていいから、少しだけでいいから、全身リラックスできる時間、空間が欲しい。
 
マッサージにいきたいなぁと思っていたら、
娘の泣く声
 
一人の時間、終了
慌ててあがりました。