FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

なにプレイ?

生まれて二日目の娘を見て、パパが「とみつさんみたい」と一言。
さらに、「24時間、走れるかな」と。
なるほど、似てなくはないけど
 
 
パパの発言が面白くて、採用決定
これからは息子のことを“とくさん”、娘のことを“みつさん”とブログでは呼ぼうと思う
 
 
寝かしつけをしているときのこと。
「ママは、とくさんのことがだぁいすき」と言うと、
とくさんが「ママ、きらぁ~い」(ニタニタ笑い顔)
「ママぁ、エ~ンエ~ンって泣いて」
「エ~ンエ~ン、とくさんがママのこと、嫌いって言わはった~
「だいじょうぶでござんす」(おむすびまんの口調で)
んん?なにプレイ?
 
この後も「ママぁ、エ~ンエ~ンって泣いて」と「だいじょうぶでござんす」(他のパターンもあり)が繰り返される…。
 
とくさんはいろんなプレイを考えてくれる
とくさんの、お手て絵本、創作話も面白い
 
ママも負けじと、毎晩「昔、昔……」と創作話をするのが、毎晩の儀式になって一年以上が経つ。
最近は、みつさんのお世話で疲れ、話ながら寝ちゃうことが度々

「それからどうなったの?」と続きをワクワクしている息子の横で気を失う母。
期待に応えられず、ごめんね。
反省
スポンサーサイト