FC2ブログ

プロフィール

楽育のたね

Author:楽育のたね
小学1年生の息子と、年少さんの娘、林成之式育脳メソッドを活かし
“楽育”実践中。
子育ても仕事も奮闘。
プレママ・子育て現役ママの笑顔を求めて、育脳セミナーや、親子教室・イベントなど、さまざまな活動をしております。
素敵な出会いがありますように…。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
楽育

つどいの広場 にじっこ

5月10日、今日は、大津にあるにじっこさんに見学に行きました。

 つどいの広場 にじっこさんの案内はこちら ⇒ にじっこ 

広場に入った途端、
「うわぁ、遊びたい!」と、私が思ってしまう空間に出会う。
「うちの子、めっちゃ喜ぶやろうな」とも思いました。

IMG_7819.jpg

IMG_7820.jpg

IMG_7821.jpg

そこここに、細やかな心遣いを発見。
ベビーベッドやバウンサーには
「清浄済みです」の貼り紙。

IMG_7822.jpg

お母様向けの本も充実。
いろんなジャンルがありました。

IMG_7824.jpg

常設のリサイクルコーナーも。

IMG_7825.jpg

うわっ!遊びに来たいわ。
そう思える場から学ぶことは本当にたくさんありました。

スタッフの方にお話をお伺い。
ここからも「なるほど!」と感心・感動する話が出てくる出てくる。
「すごいなぁ、すごいわ」を連呼。

「がんばってね、よりも、だいじょうぶだよ」
お母さんが幸せになってほしい、
お母さんが幸せなら、こどもも幸せになる
そう仰るスタッフの方の言葉に、共鳴。
私もそう思って活動しています。

お母さんが、活き活き輝くと、
こどもも活き活き伸び伸び成長していきます。
これが、私の目指す楽育
どんなふうに活動を展開していくのか、
まだまだ手探りの中で、
先駆者のお話は本当に勉強になりました。

にじっこのみなさま、
ありがとうございました。

スポンサーサイト



水口スポーツの森

水口で活動中のサークル、チアーズステーションさん主催の手作り市に遊びに行きました。

体育館いっぱいに、手作りの品を並べたお店がいっぱい。
女子の心をくすぐります。
じっくりじっくり見て歩いたら、半日なんてあっというまに経ってしまう…。
小物あり、
スイーツあり、
マッサージコーナーもあるし、
野菜の直販も。
さ~て、どこから見よう!と思った途端、
「ママ、すべりだいのあるところにいきたい」と息子。

手づくりプリンを食べて待っててね…
食べ物で釣ったものの、食べ終わったら
「あそびにいきたい!」

仕方ない。
体力を消耗していただこう。
会場の近くにある、ふれあい広場に行きました。
 水口のスポーツの森 ⇒ ふれあい広場
歩き始めた子なら、じゅうぶん遊べます。

着くなり、息子猛ダッシュ。
息子担当のパパ、早々に息子を見失う。

娘担当は母。
年長さん、もしくは小1ぐらいの女の子に「一緒に遊ぼう」と声をかけられ、
「はい、どうぞ」と娘を差し出す。
かくして、15分ぐらい、新たな姉妹が誕生。
上手に遊んでくれるので感心。

しかし、二人目の子の行動力には本当に驚かされる。
怖いものを知らない…ということもありますが、
それでも、兄のときとは違う。

なんでもやります。
しかも、たいていうまくやってのけます。
「どうやってやるんやろう?」とじっくり観察をする目が鋭い。
兄は、「ママ、てつだって」的な目配せを送ってきたけれど、
妹は、基本、親の存在を全く気にしてない。

今日も「娘さん、2歳ぐらいですか?」と尋ねられ、
「いえ、まだ、1歳7ヶ月になったばかりです」と返事をして
驚かれる。
身体のサイズは、ちびちびちゃんなのですが、小回りは抜群。

そんな妹に
「あぶないで、おにーちゃんといっしょに、な」と優しく手を差し伸べる兄。
その手を振り払う妹。
きっと一生この関係だろな。

4歳の兄も、身体能力がぐんと高くなっていて、
「おっ、そんなこともできるの?」ということを軽やかにやってのけます。
単純に「すごいな!ほんなんできるんや!」と驚くと
ますます得意げにやってのける。
こどもらしくて花マル

春休みの土曜日ということもあって、混み合ってましたが、
こども同士の良好なコミュニケーションでトラブルゼロ。
「あかんあかん」とこどもを追いかけ回す大人もゼロ。
みんなが楽しく遊んでました。
これはすごい!

水口スポーツの森、ふれあい広場、おすすめです

だしポット

嫁入り道具…特に何も準備しませんでしたが、
当時たまたまテレビで見かけた「だしポット」だけは
本能が「買っときなさい!」と言ったので、買いました。

結婚当初は、このだしポットが大活躍。
おすましを作るのもめっちゃ簡単で、美味しい。

仕事が忙しくなると、お手軽な粉末だしを使うようになりましたが、
離乳食が始まると、またまた登場。

かつおぶしとだし昆布の良い香りがしてくると、
3歳の息子は「なんかいい匂いがする」と反応します。
子どもの嗅覚はばかにできひん。

外出した時には、市販の離乳食を利用したりしますが、
やはり家で作った離乳食、
特に、だしポットでとっただしで煮たお味噌汁は
好んで食べます。娘。
子どもの味覚は鋭いです。

ただ今、大活躍中の「だしポット」
これです → だしポット
子育てママ、特に離乳食を始めた時期のお子様を持つママにお勧めです。

コミスペ≪ぽっぽ≫ 竜王に誕生

竜王町の山上に、新しいコミスペが誕生しました。
その名も≪ぽっぽ≫
ピースマムさんのご紹介で、一足お先に見学してまいりました。

   ぽっぽの案内 → こちらをクリック

IMG_4084.jpg


ヤマタケ創建さんのモデルルームが、そっくりそのままコミスペに!
モデルルームですので、まさに❝家❞。
誰もが「ただいま~」と帰ってこれるスペースになりますように…。

IMG_4083.jpg

早速、4月末にイベントを開催します。
アロマと子育てセミナーのコラボ企画。
詳細は後日アップします

人が人を呼んで、❝つながる❞❝続く❞❝生まれる❞場となるよう
≪ぽっぽ≫と共に、歩んでいきたいです。

今日は、ケータリングカーのCAFE FROGさんがOPEN。
美味しい~ものいただきました。
テンションが上がる 

IMG_4080.jpg
IMG_4081.jpgIMG_4082.jpg

TOYOSATO KIDS FES 2012

3月27日 旧豊郷小校舎にて≪TOYOSATO KIDS FES 2012≫が開催されました。
イベントに興味があって、娘と一緒にGO

講堂では、子どもたちがファッションショー。
かわいい・かっこいいの嵐です。
出演された子どもたちのママ・パパ・じいじ・ばあば・・・たまらんやろうなぁ…と思いながら見ていました。
イベントの作り手も参加者も楽しめるイベントのいい勉強になりました。
そうそう、ダンスチームもダンスを披露。
IMG_4037.jpg

空き時間に、豊郷小の校舎内をぶらぶら。
磨き上げられた廊下。
うっかりすると滑る滑る。
気を付けて歩きながら、「豊郷小と言えば」のうさぎさんとかめさんにご挨拶。
娘、気になるのか、身を乗り出して触る触る。
IMG_4036.jpg

子供服のショップも当日のみのOPEN。
教室ごとに一店舗ずつ…。
可愛いわぁ…と目の保養。
IMG_4032.jpg

娘が一番喜んだ噴水。
キャッキャッ声あげて喜んでました。
IMG_4043.jpg

今回のイベントは、子育て情報誌の≪ピースマム≫さん企画。
ピースマムさん主催のイベント、度々参加したことがあります。
滋賀の子育てをもっともっと盛り上げていくために、
いっしょにコラボしていきたいです。
現在、企画振興中です。お楽しみに~。

ピースマムさんのホームページ → こちらをクリック